展示・イベント

河井工房 三代展 – 河井武一、河井透、河井亮輝 –

概要
作家・主催者 陶芸家:河井武一、河井透、河井亮輝
企画:Art agent Kaïchi (上村 優)/ ⼤倉未沙都
期間 2021年7月28日(水)~8月8日(日)
時間 9:00~18:00 ※最終日17:00迄
備考 ●作家在廊予定日
  河井亮輝 7月28日(水)、8月8日(日)
 ※変更の可能性もございます。

●河井武一
明治11年 島根県安来に生まれる
昭和2年  京都河井寛次郎の下にて、陶磁器制作業
昭和17年 一年来北支窪場にえ勉強
昭和24年 国画会会員
昭和28年 独立自作に専念
昭和34年 東京・大阪高島屋にて個展(以後毎年継続)
昭和39年 シドニー・メルボルン・ニュージーランド・ウエリントンにて個展
昭和53年 高島屋の厚き配慮に依り作陶50年展を東京・岡山・横浜にて開催

●河井透
昭和16年 陶工河井武一の長男として生まれる
昭和37年 父のもとにて作陶生活に入る
      併せて大叔父寛次郎に薫陶を得る
昭和52年 広島福屋にて父子展(以後個展継続)
平成13年 JR名古屋高島屋にて個展

●河井亮輝
昭和50年 祖父 河井武一、父 透の長男として生まれる
平成7年  京都府立陶工高等技術専門校、陶磁器成型科卒業
平成8年  同校 陶磁器研究科卒業
平成12年 父 河井透に師事