展示・イベント

展示・イベント
スケジュール

最新情報

  • 2018年10月6日(土)~10月13日(土)

    光象展
    第7回目となる光象展を開催いたします。ご縁があって集った多彩なジャンルの作家29名。
    毎年この会のために制作した作品をどうぞご覧ください。
  • 2018年8月20日(月)~8月31日(金)

    TAEKO NAKAHASHI Solo exhibition
    人の記憶、これまでの歴史を辿りつつ制作を行っています。二階は初発表の作品を中心に空間を作っています。
    京都町家での現代美術をお楽しみください。
  • 2018年7月22日(日)~8月12日(日)

    谷知也 個展
    モノや素材、場所からうけたイメージを受動的に表現していくことを意識して制作しています。
    そこに自分のエッセンスを一つ加えれたらとそう考えています。
  • 2018年7月22日(日)~8月12日(日)

    高松 威 個展
    存在するものを認識することにより他が淘汰され目の前に余白が生まれる。
    それを瞬間的に繰り返す私達は存在を曖昧にする。
  • 2018年7月22日(日)~8月12日(日)

    西村 正徳 個展
    傘をモチーフに、光とコラボレーションしたこの作品から、自然の雨や光の恩恵を顧みることができたらと思います。
  • 2018年7月22日(日)~8月12日(日)

    信ヶ原 良和 個展
    雨と雲を金属で表現した作品を奥庭に展示。植栽が美しい奥庭に雨と風による動きを取り入れます。
  • 2017年7月13日~7月16日

    祇園祭
    岩戸山町の祇園祭の様子をご紹介します
  • 2018年7月14日

    祇園祭【奉納舞台「天岩戸のカミあそび」】
    清らかな笛の音で舞う天宇受売命(アマノウズメノミコト)。日本神話に取材した岩戸山に因み、天岩戸の神楽(かみあそび)を舞と篠笛で表現します。各30分。観覧無料。
  • 2018年7月13日

    祇園祭【曳き初め】
  • 2018年7月11日~7月13日

    祇園祭【鉾立て】
    一年ぶりに蔵から運び出された木材を、職人さん達が鉾の土台を伝統技法によって、しっかりと組み立てられます
  • 2018年7月3日(火)~7月20日(金)

    IWANO MASAHITO「IRON’s work」
    町屋の持つ奥行きのある魅力的な空間の中に作品を配置することに醍醐味を感じつつ、
    インターラクティブな環境の内に赤い椅子を設置してみる。
  • 2018年7月1日~7月7日

    祇園祭【弐階囃子】
    19:30~21:00頃の予定です。京町家2階から風情溢れるお囃子が聴こえてまいります。
    期間中は特別に、喫茶は20:30L.O.まで営業いたします。
  • 4月15日、22日、29日。 5月5日、6日。

    室礼展-Offerings-IV 立礼煎茶席
    普段、様々なジャンルで活動している五人の亭主が、それぞれの視点で"創り"、"選んだ"道具で、五人五色の趣向を凝らした茶会が行われます。
  • 2018年5月3日・4日・19日~22日

    Special Sweets Time
    The Terminal KYOTO専属パティシエによるSweetsイベント。普段の喫茶メニューにはない季節のフルーツを使ったタルトやオリジナルケーキが数種類登場。この日しか召し上がれない手作りのSweetsを是非ご堪能下さい。どなたでもお越しいただけます。無くなり次第終了となりますのでお早めにどうぞ
  • 2018年4月14日(土)~5月13日(日)

    室礼展-Offerings-IV
    “空”
    人と人、人と場所、人と作品、表現と表現(工芸、写真、美術など)、作法と対話、そして昔と今が響き合うことで、客も作り手も、触発され、心が和み、喜びを感じられるラディカルな共創世界。